第2回 東京工業大学

国際オープンイノベーションシンポジウム2021

 

主催: 東京工業大学 オープンイノベーション機構

共催: 東京工業大学 科学技術創成研究院 脱コロナ禍研究プロジェクト

協力機関: 蔵前工業会、他機関(検討中)


2021年2月8日(月) 13:00~18:40(開場12:30~)

オンライン開催

同時開催バーチャル展示:2021年2月1日(月)13:00より先行開始

費用:無料(定員1,000名)


 東京工業大学オープンイノベーション機構は、エネルギー分野、材料分野という重点分野、及び注力して取り組む機械分野、バイオ分野を中心に、大型の協働研究拠点の研究領域の拡大、研究拠点数の増加を図り、大型共同研究の活性化に取り組んでいます。

 本シンポジウムは、オープンイノベーションを加速するために有益な情報を共有することを目的としています。新型コロナウイルスによって活動が制限されている状況において、オープンイノベーションの活動をいかに再スタートできるかという課題について、コロナ禍において必須となるICT環境の整備、大学における研究開発活動及びコロナ対策の研究開発活動に関する成果について、情報共有、意見交換の機会を提供します。(日英同時通訳付)

Program at-a-glance


12:45 ブロードキャスト開始
13:00-13:30 開会ご挨拶
13:30-13:50 <Prologue>東工大が推進するコンシェルジェ型オープンイノベーション
14:00-15:50 <Part 1>ニューノーマル時代のオープンイノベーション
15:50-16:00 休憩
16:00-16:40 <Part 2>協働研究拠点の活動紹介
16:40-16:50 休憩
16:50-18:30 <Part 3>東工大 脱コロナ禍研究プロジェクトの紹介
18:30-18:40 閉会の辞